2015年7月アーカイブ

入院をしたときに担当してくれる看護師の態度が
あまりにも悪い場合には変更してもらうことができます。

しかし初日ならちょっと待ってください。
病院によっては看護師が毎日変ることもありますし
担当看護師は看護計画の立案や入院時の必要書類などを担当しますが
シフト制の交代勤務なので常に付きっ切りというわけではありません。
特に担当の変更を申し出なくても、そもそも関わる機会が少ないことが多いです。
なぜなら、看護師は病棟内全員の患者さんの情報を知っておく必要があり
担当だからべったりということはないからです。
色々な患者さんをローテーションで回るため、一人一人との関わりはそれほど濃くありません。
看護師の人柄も幅広く、中には相性が悪い人もいるかもしれませんが
わざわざ変更を申し出る必要もないかもしれないからです。

超高級特別室などを持つ自己負担率の高い病院に入院するのであれば
専用の看護師がつき、手厚くケアをしてくれるでしょう。
その場合には、相性が合わない場合には変更を申し出れば変えてもらえます。
しかし専用看護師が付くような病院では『接客』にも徹底したホスピタリティが
追求されていますから、それほど変更を申し出ることもないでしょう。