2017年4月アーカイブ

看護師さんが身に着けている聴診器は、良く見ると形が若干違っていることがあります。
これは入院して見ればよくわかることですが、聴診器だけでなく看護師さんが身に着けている
看護アイテムの多くは自腹で買う人が多いらいいです。
看護服や最低限の器具は病院から支給されますが、使い慣れた物を選びたいという
看護師さんが圧倒的のようです。

聴診器だけでなく、看護服、靴、看護帽、ペン、ハンコなどいろんなものを
自分で揃えている人がいます。ちょっと調べれば分かりますが、
看護師グッズを専門に扱う通販サイトが結構あってかなりのアイテム数になっていて驚きます。
最初は病院が購入するためのサイトかと思ったのですが、個人でも購入可能になっていました。

値段は様々で安いものもありますが、数千円、数万円とモノによって高いものもあります。
これらを自腹で購入していると思ったら看護師さんって持ち出しが多い仕事なのかも?と
思ってしまいました。病院に言えば経費で落ちるところもあるようですが、
多くは自腹で買っているようですね。

自腹で購入するなんて一般職では考えられませんが、そこまでしても自分のお気に入りが
有るという事の裏返しなのかもしれません。
病院支給のアイテムがある限りは、病院からすればそれを使ってください。
ということなのでしょうが、少しは経費として認めてあげてもいいのではないでしょうか。
楽しく仕事をするというのは、そういったところも無視できないと思います。