看護師の悩み(不要なナースコール)

<不要なナースコールについての悩み>


具合が悪いなど、特別な用事があるわけでもないのに
頻繁にナースコールを押して呼びつける患者さんに困っています。


どこの病院でもそうだとは思いますが、ただでさえ人手が足りずに
ナースコールに追われている状態なところに
頻繁に押されてしまうと「ああ、またか」とうんざりしてしまいます。
しかし対応が少しでも遅れると不機嫌になり、怒られてしまいます。


病気になってしまい、心細い気持ちや不安な気持ちは分かるのですが
忙しいときに、呼びつけられるとどうしてもイライラして、そっけない態度になってしまいます。


必要のないナースコールは控えて欲しいと思ってしまうのですが
そんな風に考えてしまうことは、患者さんに寄り添えていないのでは
と自己嫌悪に陥ってしまいます。
もっと人手があれば、こうした患者さんにも
穏やかな気持ちで対応できるのですが。

**********

ただでさえ人手が足りずに、大忙しの中で
どうでもいい内容で呼びつけられると脱力してしまいますね。


急変や大失禁などの対応中に焦って駆けつけてみれば
「ラジオの電池を換えて欲しい」「新聞を買ってきてくれ」など
緊急性のない用事......。


こうした要求は、かつて家族が来てやっていたことですが
ご家族がいない、いてもほとんどお見舞に来られないということで
こうした仕事が看護師に回ってくることがあります。


近年、家族関係の変化か
明らかに身の回りの些細な頼みごとをする患者さんは増えてきています。


忙しい中、嵐のようなナースコールが続くと
誰でもイライラしてしまうものです。
どんなに出来た穏やかな人間にも忍耐と寛容さには限界があり
忙しければ忙しいほど、その壁は低く壊れやすくなってしまうからです。

カテゴリ