看護師は結婚できない、バツイチが多いのは本当?

「看護師は結婚できない、バツイチが多いのは本当?」というのは
割と良く聞く話題ですよね。

確かに看護師は婚期が遅れがちですし、バツイチの人も多いです。
でもこれには、理由があります。

まず婚期が遅れがちとは言いますが、すべての人に当てはまるわけではありません。
早々に結婚してしまう人もいれば、遅い人もいます。
普通のOLさんと一緒です。
ただ、看護師のお給料は女一人でも十分生きていけるだけあります。
ヘタな男に捕まって妥協して結婚するくらいなら、一人で生きていけるのです。
年収200万円のOLが一人で生きていくのは難しい。
だから経済的に安定している男性と結婚する。
という、選択をする必要がありません。
ですから若いうちに結婚しなきゃ売れ残る!と結婚に焦る必要もなく
素敵な人が現れたら結婚すればいいとなるのです。
妥協、我慢、慌てる必要がないので当然婚期が遅くなる人も増えていくのです。

次にバツイチが多いというのも、我慢する必要がないからです。
結婚して専業主婦になると、いざ離婚となったときに経済的に困窮してしまいます。
資格もない主婦が、何年ものブランクがあって復職するのはかなり難しいです。
しかし看護師として働いていれば、経済的に困ることはありませんから
離婚を我慢する必要は一切なくなります。
自分一人で子供を育てられる経済力もありますし、育児に協力的な職場も多いからです。
仮に専業主婦になってブランクがあったとしても、すぐに復職することができます。
バツイチが多いということは、不幸な結婚生活を我慢する必要がないとも言い換えることができるでしょう。