【入院中のオレ】新人看護師がオレの担当に...(泣)うまい断り方ある?

4月になると病院でも新人看護師さんが各病棟に配属されてきます。
入院患者の立場から見ると、新人看護師というのは可能な限り担当になってほしくない
自分以外の人の担当になってくれ!と心の中で思うものです。

しかし願い虚しく新人看護師が自分の担当になることは往々にしてあります。
新人看護師だから何が問題というわけではありませんが、採血を失敗したり
点滴の針を指す際に失敗する可能性は、熟練の看護師に比べると高いといえます。

そのため、患者としては新人看護師が担当になることを嫌がるわけですが、
新人と言っても看護師ですから仕事をしなければ、いつまでたってもスキルが
身につきませんので採血などは当然のように業務の一環としてこなすことになります。
つまり誰かに新人看護師が担当としてつかなければなりません。

それでも自分にはついて欲しくないと思う人は、こっそりと先輩看護師や
看護婦長などに変えてもらえるようにお願いしてみましょう。
大事なのは本人に直接言わないことです。
新人看護師は色んな意味でナイーブになっていますので、新人だからという理由で
担当を外されたと知ればそれなりにショックを受けてしまうこともあります。

自分の都合で担当を変えてもらうわけですから、病院にとっては面倒なことである
という認識をもって話すようにしましょう。
患者が担当を変えて欲しいといえば、ほとんどのケースで断られる事はありません。
やんわりと優しく伝えることがポイントと言えるでしょう。