看護師をしていると喫茶店でサボっている営業マンがうらやましく見える

看護師のように激務な仕事をしていると、ついつい羨ましく思うことがあります。
一般職の人は週休二日制で土日が休み、レジャーに行ったり遊んだりと
多くの人と時間を共有することができます。
でも看護師は夜勤があったり、休みは不規則で平日が多いので友達とも
休みを合わせることもできません。

それに喫茶店で時間をつぶしてサボっている営業マンなどの話を聞くと、
本当にうらやましく見えちゃいます。
看護師の場合、1分1秒を奪い合うように仕事をしているので、
喫茶店で時間をつぶせる営業マンという職業を理解するのは難しいでしょう。

ただ喫茶店で時間をつぶしているような営業マンはそれ程多くはないと思います。
訪問先の移動時間の合間に喫茶店に入ってコーヒーを飲むことはあっても、
それは10分からせいぜい30分程度でしょうし、それはサボっているわけではありません。

本当にサボっているというのは、半日以上も時間をつぶしてブラブラしている
給料泥棒な営業マンのことでそんな人は直ぐに会社にバレてしまいます。
羨ましく思うのは当然でしょうが、実際にそんな仕事の仕方をしていても
仕事に対する満足感は絶対に得られません。

それでも単に給料がもらえれば何だっていいというのであれば、別ですが
そんな人は本当にごく一部だと思います。
隣の芝生は青く見えるものですから、自分の労働環境をできるだけ改善するように
働きかけていく方が健全かもしれませんね。